月刊 現代農業
ルーラルネットへ ルーラル電子図書館 食と農 学習の広場 田舎の本屋さん
農文協のトップ月刊 現代農業>2014年10月号
目次へ
定期申込

2014年(平成26年)10月号


●巻頭特集 根腐れしない畑って?

根腐れしたピーマンの根。指差しているところが黒く腐っている(赤松富仁撮影)
根腐れしたピーマンの根。指差しているところが黒く腐っている(赤松富仁撮影)

「根腐れ 私の見方」コーナーより

野菜直売農家の見方
長雨や未熟有機物による酸欠に気を付ける

福島・東山広幸

 私が百姓をはじめて30年近くになるが、就農当初(1980年代後半)から10年ほどの間は、夏になると長雨が続くことが多かった。当時借りていたのは水はけの悪い土地がほとんどで、過湿に強いサトイモやダイズはまだしも、多くの野菜が長雨で不調となった。


「腐植酸が効く」コーナーより

北海道の畑作圃場の土壌断面。左は多湿黒ボク土、右は褐色森林土。いずれも、表層の黒味がかっているところに腐植酸が多く含まれている
北海道の畑作圃場の土壌断面。左は多湿黒ボク土、右は褐色森林土。いずれも、表層の黒味がかっているところに腐植酸が多く含まれている

腐植酸ってなに?
――篤農家が腐熟の進んだ堆肥を入れてきた意味

谷 昌幸

 土壌は、砂や粘土などさまざまな大きさの無機物粒子と、有機物の両方をバランスよく含むことによって、莫大な生命を育んでいます。人間の健康な身体が、丈夫な骨(無機物)としなやかな筋肉(有機物)から成り立っているのと同じです。土壌有機物は、養分を保持する力を高めたり、団粒の形成と安定化に貢献したり、微生物の栄養源となったり、さまざまな役割を果たしています。


「田んぼはもちろん、畑でも広がる!流し込み施肥」コーナーより

ドラム缶施肥器と筆者。エンジンポンプでドラム缶に給水しながら、有機肥料を投入すると、ドラム缶の下部の排水パイプから、有機液肥が水口に注ぎ込まれる(倉持正実撮影)
ドラム缶施肥器と筆者。エンジンポンプでドラム缶に給水しながら、有機肥料を投入すると、ドラム缶の下部の排水パイプから、有機液肥が水口に注ぎ込まれる(倉持正実撮影)

有機の田畑で大活躍
僕が流し込みをやめられなくなったワケ

 クソ暑い夏場のイネの追肥は地獄の仕事でした。1町歩の田んぼに10a当たりチッソ3kgの追肥をするなら、油粕のペレットで600kg。動力散布機を背負ってアゼを何十回も行ったり来たりすると、体がヘトヘトになってしまいました。一輪車に動散を載せる装置を作って、背負わずに歩いて散布できるよう工夫もしましたが、それでもやっぱり汗はダラダラ、膝がガクガクしてきます。最近は欲も得もなくなり、追肥作業はもうゴメンだと思ってしまいました。


読み方案内

11月号の主な記事(予告)、編集後記


主張

「1%の『田園回帰』」と「100%の『伝統回帰』」
満員大盛況 2つのシンポジウムが発信する「もうひとつの『この国のかたち』」


今月のPDF
pdfアイコン以下はPDFファイルです。
Acrobat Reader をおもちのかたはどうぞ

あっちの話こっちの話(762KB)
・表面に米ヌカを振るだけで、オカラがにおわない――栃木から
・網を敷いて一網打尽、ラクラクギンナン収穫――福岡から
・ウネの間に水を溜めてラクラクかん水――岩手から
・空になったオイル缶は工具箱に最適――和歌山から
・焼き梅干し湯が風邪に効く――熊本から

農文協出版案内(946KB)
土と肥料のハンドブック
・土壌改良編  (→購入する)
・肥料・施肥編  (→購入する)
・土壌診断の読み方と肥料計算  (→購入する)
・緑肥作物 とことん活用読本  (→購入する)
・雑草診断・防除事典  (→購入する)
親父や先輩よりも頼りになる! ?
農業技術映像事典シリーズ

・DVD 土つくり・肥料の基礎と基本技術 全4巻  (→購入する)
・DVD 病害虫防除の基本技術と実際 全4巻セット  (→購入する)
土と肥料の本
・新版 図解 土壌の基礎知識  (→購入する)
・土と施肥の新知識  (→購入する)
・肥料を知る土を知る  (→購入する)
・新版 土壌肥料用語事典 第2版  (→購入する)
・原色 野菜の要素欠乏・過剰症  (→購入する)
・肥料・土つくり資材大事典  (→購入する)


目次

◆10月号のすべての目次はこちら

土肥特集2014
根腐れしない畑って?

カラー口絵

やめられまへん 田んぼも畑も流し込み施肥(兵庫・山下正範さん)

グラビア

親子で塩づくり体験 橋本紘二

巻頭特集

しっかりしろよー、ナス! 娘と父の根腐れ談議(栃木・渡邉智子さん/光男さん)

根腐れ 私の見方

野菜直売 長雨や未熟有機物による酸欠に気を付ける 東山広幸

アスパラガス 新根はモミガラフカフカ部分に伸びていた(佐賀・内川安馬さん)

ピーマン エキ病だった、だが根洗いで緑化した根は頑張った(茨城・原秀吉さん)

ブドウ 根腐れとはつまり「司令塔」を失うこと(長野・飯塚芳幸さん)

イネ 西日本のイネの根腐れは鉄不足が影響 堀野俊郎

酸欠の根は先端から壊死する 鈴木克己

根腐れした畑を熱画像で見る

絵とき 根腐れの正体

根の不思議――湛水状態に適応する根

ハイポニカ農法の根を見た(長野・唐沢金実さん)

根は姿を変える 湛水ダイズには通気組織 島村聡

根は機能分化する モミガラ培地湛水栽培の根 松嶋卯月

根腐れしない畑にする

重粘土の強湿田 木材チップを敷いてブルーベリー栽培 田原義昭

湿害に弱いブルーベリーを明渠・高ウネ・接ぎ木で(栃木・増村博之さん)

水に強い ウネ立て播種ダイズ(岩手・二子中央営農組合)

ガスわきに手作り資材 ハウス冠水には酸素(茨城・伊藤健さん)

リン酸ボカシの効用   排水不良畑に縦暗渠

発想転換 ブルーベリーの水田ポット栽培 藤根研一

ヤマカワプログラムで耕盤を抜く

「ヤマカワ堆肥」で耕盤を抜く(北海道・南富良野町)

実験 ヤマカワプログラム

読者の皆さん、この写真をどう見る?
 ――作土・耕盤・心土でコマツナ栽培


じゃんじゃん使おう 木質チップ

せん定チップでミミズ農法 岩崎吉一

木屑チップ栽培でガチガチ粘土畑を改善 吉田昭

チップとオガクズ活用の小型コンポストトイレ 臼井健二


腐植酸が効く

フミン酸に惚れた 土壌消毒なしでナガイモ連作 李澤進

フミン酸でウリのネコブセンチュウが激減!? 渡辺惣一

土壌改良に河川工事で出た泥炭土が好評

豚に腐植酸 ニオイが消え、堆肥も人気(茨城・飯田吉治さん)

腐植酸ってなに? 谷昌幸


センチュウ成敗に緑肥

レタス根腐病にもセンチュウにも緑肥(長野・中野春男さん)

辛神でネコブ知らずのオクラ 長田操

ネコブセンチュウ対策にシロカラシ 篠原茂夫

ジャガイモソウカ病に秋播き小麦の春混播


ポット栽培・ボックス栽培 うまくやる

10号鉢でトマトの培土継ぎ足し栽培 伊藤一枝

イネ育苗箱でトマトの少量土耕栽培 大西光栄

イネ育苗ハウスでトマトの袋利用栽培 甲村浩之

誰でもどこでも 野菜の有機ボックス栽培 山田裕

集落営農で挑戦 果樹のポット栽培 前田喜芳

不織布&ネットで果樹の根域自在(栃木・駒場騏一郎さん)

もはや夢じゃない 
有機質肥料で養液栽培

暑さ・病気に強いホウレンソウがとれそうだ(静岡・鈴木啓之さん)

アクアポニックスでチョウザメ養殖&水耕 飯島朗

菌のネットワークが根の病害を抑える 藤原和樹


積極かん水のノウハウ―施肥編―

かん水も肥料も増やしたトマトがすばらしい出来 長田操

多収ミニトマトのかん水と施肥の話(愛知・岡本直樹さん)

オランダ農業に学ぶ 積極かん水と施肥 斉藤章

限界突破の無摘果ミカン

「うまいミカン」が毎年いっぱい、摘果など必要ない!(和歌山・橋詰孝さん)

嫌気発酵ボカシで夏肥 パワーを最大限引き出す 野中栄次

無摘果、無せん定、小玉ミカンで高糖度 菊澤政志

● 施肥に便利な道具

改造ブロードキャスターと少量肥料散布器 入江健二

ブロキャスの大容量ホッパー 田中省三

米ヌカ散布ボート 大久保義宣

電動カンナで竹パウダー

液肥の残量目安棒

セメント攪拌機を活用 嘉村源次郎


田んぼはもちろん、畑でも 流し込み施肥

流し込み施肥の成否は水管理しだい

もうやめられない 有機肥料の流し込み 山下正範

続・流し込み施肥を空から見る

コンテナ流入施肥器 関矢博幸


イネ 単肥で肥料代を安く

バケツイネから学んだ単肥使いのコツ(福島・薄井勝利さん)

単肥配合と化成、どっちが安い?(岩手・佐藤染治さん)

元肥一発肥料も自家配合(岡山・嘉数末広さん)


嫌気発酵でラクにいい堆肥

専用の処理施設も切り返しも不要 東出俊英

冬でも発酵、堆肥のおかげで体細胞は三万個 中村寿夫


有機物を活かすためのトピックス

ミミズコンポストで被災地応援 小松崎将一

話題の好熱菌発酵産物の実力は(長野・小林洋明さん)

畑の地力チッソ簡易判定法 上薗一郎

土壌微生物の豊かさ診断法 櫻本直美


くらし・経営・地域

【昭和ヒトケタ健康法10】保温ジャーで作る黒ニンニク(兵庫・中田昭子さん)

【産地レシピ118】ゴボウのピーナッツバター和え 桑原春美

【菜園修業中10】納得の大学イモができた 渡邉智子

【住み慣れた家で最期を10】地域になくてはならないボランティア 花戸貴司

【小さい農業のすゝめ16】クラウドファンドで想いを形に 西田栄喜

【意見異見84】屎尿の液肥利用に政府は強力な支援を 後藤元秀

小さい農家を守る日本型総合農協の大義 太田原高昭


その他

【農家の法律相談】肥料屋の施肥設計でトルコギキョウが全滅

【農家の税金相談】白色申告の記帳について

主張 「1%の『田園回帰』」と「100%の『伝統回帰』」
満員大盛況 2つのシンポジウムが発信する「もうひとつの『この国のかたち』」

あっちの話こっちの話/何でも相談室/野良で生れたうた/読者のへや