講演会・イベントなどのお知らせ

2017年12月

【最新のお知らせ】 【過去の一覧】

■平成30年度(第2回)食育活動表彰の応募

対象ボランティア部門(都道府県、政令指定都市及び大学の長による推薦)
教育関係者・事業者部門(自薦または他薦)
対象となる活動表彰は、概ね3年以上の期間にわたり、食育関係者が行っている食育を推進する取組であって、次に掲げるもののいずれかに該当するものを対象として行う。
(1) 若い世代を中心とした食育を推進する活動
(2) 多様な暮らしに対応した食育を推進する活動
(3) 健康寿命の延伸につながる食育を推進する活動
(4) 食の循環や環境を意識した食育を推進する活動
(5) 食文化の継承に向けた食育を推進する活動
(6) その他食育を推進する活動
締切【ボランティア部門】2017年12月25日(月)必着
【教育関係者・事業者部門】2018年1月10日(水)必着
応募方法ダウンロードした専用の推薦調書に必要事項を記入の上、Eメール又はCD-Rにて送付
表彰2019年6月23日(土) 第13回食育推進全国大会(大分県)
主催・お問合せ農林水産省
第2回食育活動表彰運営事務局 電話:0120-825-571 9:00〜17:00  詳細

■平成29年度「食育アイランド九州」交流会

日時2017年12月1日(金)13:00〜16:00
会場尚絅大学九品寺キャンパス 大学1号館10階ホール(熊本市中央区) アクセス
テーマつなげよう!いただきますの心 〜食がいのちを育む〜
内容映画上映 「いただきます みそをつくるこどもたち」(高取保育園の「食」を柱とした保育の四季を追ったドキュメンタリー映画)
講演「昔ながらの和食、みそづくり、懐かしい日本の子育て」社会福祉法人福栄会 高取保育園 園長 松枝智子氏
意見交換会
映画上映 「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」(映画「はなちゃんのみそ汁」の舞台となった高取保育園の日常と中学生になったはなちゃんを描いた作品)
食文化の継承や地産地消など食育に関するパネル展示
参加費無料 定員230名(申込先着順) 締切11月27日
主催・お問合せ九州農政局、 尚絅大学 ・ 尚絅大学短期大学部 詳細

■中国四国地域食育交流会 in高知

日時2017年12月2日(土)13:00〜16:30
会場学校法人 三谷学園 RKC調理製菓専門学校 調理実習室 (高知県高知市) アクセス
内容(1)伝統的な料理の実習
土佐の郷土料理である「田舎寿司」の実演、調理実習
講師:永尾朱美氏 (土佐伝統食研究会副代表)
(2)事例発表と意見交換
テーマ:郷土料理を若い世代に継承するために
パネリスト:三谷英子氏(RKC調理製菓専門学校校長)、島田千恵氏(土佐の料理伝承人:JA土佐あき園芸女性部)、RKC調理製菓専門学校 学生
持参品エプロン、三角巾、ふきん
参加費500円(当日、受付で集金) 定員50名程度(応募多数の場合は抽選) 締切11月24日
主催・お問合せ中国四国農政局 詳細

■栄養士向け研修会【中国:岡山市】(和食文化普及推進委託事業)

日時2017年12月2日(土)13:30〜16:00
会場ピギー貸会議室(岡山県岡山市) アクセス
講演者早渕仁美氏(奈良女子大学 生活環境学部食物栄養学科特任教授)
テーマ和食を切り口とした子育て世代の地域を通した食育推進
主催・お問合せ農林水産省(全国各地で実施) 詳細

■環境教育の未来を語るシンポジウム

日時2017年12月2日(土)14:00〜17:30
会場立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館 3階 多目的ホール アクセス
内容日本における環境教育のこれまでの歴史や動向を振り返るとともに、未来に向けた環境教育のあり方を各界の有識者と参加者と共に語り合い、考える機会の創出をはかりたい。
登壇者辻英之氏(NPO法人グリーンウッド自然体験学校代表理事) 阿部治氏(立教大学ESD研究所所長、社会学部・同研究科教授)ほか
参加費入場無料、要事前申込
主催・お問合せ公益社団法人日本環境教育フォーラム 詳細

■全国こども和食選手権 全国大会

日時2017年12月3日(日)12:30〜16:30
会場日本科学未来館(東京都江東区) アクセス
プログラム<[第1部]児童による「和食」や「郷土料理」についての発表
[第2部]和食に関するクイズ・実技
表彰式(和食お絵かき部門、和食王部門)
内容小学校1年生〜3年生はお絵かきを通して、小学生4年生〜6年生はチームで協力しながらお絵かきまたは写真撮影や、和食の知識や技を競う体験を通して、日本の食文化に対する認識を深め、その普及を推進する。
参加費無料 先着300名 締切11月27日
主催・お問合せ農林水産省 詳細

■「場の教育」国際シンポジウム「地域に根差した教育の可能性」

日時2017年12月9日(土)10:00〜16:00
会場早稲田大学本部キャンパス11号館505教室(東京都新宿区) アクセス
サブテーマ足元から始まる持続可能な社会づくり
講演者海外ゲスト:オルデンドゥー・チャタジーさん(インド・市民活動家)
国内ゲスト:伊谷玄さん(沖縄西表島・くまのみ自然学校)
参加費無料
主催・お問合せ特定非営利活動法人ECOPLUS 企画委員:阿部治氏(立教大学教授)、高野孝子氏(早稲田大学教授)ほか 詳細

■第9回環境教育教員セミナー

日時2017年12月9日(土)10:00〜16:00
会場東京学芸大学(東京都小金井市) アクセス
内容10:00〜 全体セッション
13:00〜 4大学が開く“ワークショップ商店街”(東京学芸大学、学習院大学、東京農工大学、都留文科大学)
テーマアクティブな学びを進める教員のために
参加費1000円(資料代) 定員:100名(申込締切12月6日(水)) 
主催・お問合せ一般社団法人日本環境教育学会 詳細

■北海道米と地域食材を使った地域振興セミナー in釧路

日時2017年12月10日(日)10:00〜
会場釧路プリンスホテル 2階 鶴の間 アクセス
講演1)「お米と観光・地域づくり」林美香子氏(慶應義塾大学大学院 特任教授)
2)「北海道米に切り替えたその時」亀井勇弥氏(株式会社札米 代表取締役社長)
3)「お米の栄養と釧路の食材」坂下美樹氏(管理栄養士・料理研究家)
食べ比べ・試食北海道米食べ比べ、釧路の食材と北海道米
参加費無料
主催・お問合せ北海道米販売拡大委員会 ちらし

■有機農業推進フォーラム

日時2017年12月15日(金) 13:30〜17:00
会場岡山第2合同庁舎 2F 共用会議室(岡山市) アクセス
基調講演「太陽熱養生処理の周辺研究」渡辺和彦氏(一般社団法人食と農の健康研究所 理事長兼所長)
パネルディスカッションテーマ:「健康な土づくりの重要性」
パネラー:大谷武久氏(おおたに果樹園代表)、田村雄一氏(TAMファーム代表・土壌医)、渡辺和彦氏、農林水産省生産局農業環境対策課
コーディネーター:駄田井久氏(中国四国地域環境保全型農業・有機農業推進連絡会議会長)
参加費無料 締切12月8日
主催・お問合せ中国四国農政局 詳細

■第17回 家庭料理大集合!

日時2017年12月17日(日)10:00〜13:00
会場久木野ふるさとセンター・愛林館(熊本県水俣市) アクセス
演題家庭料理の準備と陳列
開会式・研修「地産地消と食育」(沢畑亨氏による3分間講演)
料理観察会
試食
講評
閉会
参加費料理を持ち寄る方は無料
そうでない方は研修費として500円(事前申し込み不要、11時までに受付)
主催・お問合せ愛林館 TEL&FAX 0966-69-0485 詳細


▲このページのトップ