講演会・イベントなどのお知らせ

2018年1月

【最新のお知らせ】 【過去の一覧】

■水辺からはじまる生態系ネットワークフォーラム2017

日時2018年1月11日(木) 14:00〜17:15(13:30開場)
会場東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール アクセス
プログラム1)全国的な取組状況の報告
2)基調講演「生態系ネットワークで地域を元気に(仮題)」中貝宗治氏(兵庫県豊岡市長)
3)地域における取組み紹介とパネルディスカッション
コーディネーター:中村太士氏(北海道大学農学研究院教授)
パネリスト:中貝宗治氏、柏敏春氏(舞鶴遊水地にタンチョウを呼び戻す会相談役)、竹村昇氏(コウノトリ定着推進連絡協議会会長)、田邊達也氏(出雲大社門前まち神門通り甦りの会代表)、森川幹夫氏(国土交通省水管理・国土保全局河川環境課長)
参加費無料 定員400名(要事前申込、先着順受付 1月9日(火)必着)
主催国土交通省(共催:農林水産省、環境省)
お問合せ(公財) 日本生態系協会 生態系フォーラム係 ちらし

■江戸東京野菜をまるごと体験しよう(飲食店事業者向けセミナー)

日時と会場(1)2018年1月11日(木) 冨澤ファーム(三鷹市北野)
日時と会場(2)2018年1月17日(水) ファーム渡戸(練馬区平和台)
プログラム9:00 JA東京アグリパーク前(JR新宿駅南口より徒歩4分)集合 バスで移動
圃場見学と収穫体験
講義「江戸東京野菜には物語がある」大竹道茂氏(江戸東京野菜コンシェルジュ協会会長)
江戸東京野菜の食べ比べと試食、江戸東京野菜と東京産野菜満載の弁当で昼食
バスで移動し、JA東京アグリパーク前で解散
参加費無料(締め切り12月29日)
主催・お問合せJA東京中央会 詳細

■平成29年度地産地消コーディネーター育成研修会(大阪会場)

日時2018年1月16日(火)13:00〜16:30
会場大阪ガス「ハグミュージアム」5階ハグホール(大阪府大阪市) アクセス
テーマ学校等施設給食における地場産物の利用拡大に向けて
プログラム講座 1 和食・郷土食を活かした給食の提案(講義) 高木一雄(京料理たか木)
講座 2 和食給食の基本・食育活動への展開法(実務演習) 高木一雄氏(京料理たか木)
質疑応答・講座総括 和食給食を進める上での課題整理 田路永子氏((公財)兵庫県学校給食・食育支援センター 食育支援専門員)
参加費無料。但し、給食の試食や交流会に参加される場合は実費を頂きます。 定員:40名程度
主催・お問合せ(一財)都市農山漁村交流活性化機構 詳細

■森林講座 森の沢の水に放射性セシウムは含まれているのか?

日時2018年1月19日(金)13:15〜15:00
会場森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館2階(東京都八王子市) アクセス
講演者小林政広氏(多摩森林科学園)
内容福島原発事故により放出されて森に降った放射性セシウムは、ほとんどが森の中にとどまり、わずかしか流出しません。そのしくみについて解説します。
参加費無料(ただし入園料として大人300円、子供50円必要) 定員40名(要申し込み。先着順)
主催・お問合せ多摩森林科学園 詳細

■北海道食品企業立地セミナー in 東京

日時2018年1月23日(火)15:00〜18:45
会場ステーションコンファレンス万世橋(東京都千代田区) アクセス
基調講演「『食』の総合拠点づくりを目指して」 中嶋康博氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
トークセッション「北海道の食と農の新たな挑戦!」
コーディネーター:中嶋康博氏
パネリスト:林美香子氏(慶応義塾大学大学院SDM研究科特任教授)、根本力氏(敷島製パン株式会社常務取締役執行役員)、高橋優氏(きたみらい農業協同組合常務理事)
交流会試食やブースを見ていただきながらの情報交換
参加費無料 定員100名(申込み締め切り1月18日)
主催国土交通省北海道局・北海道開発局、北海道ほか
主催・お問合せ国土交通省北海道開発局 詳細

■講演会「新規就農者の受け入れで地域を元気に!」

日時2018年1月28日(日)13:30〜16:30
会場茨城県笠間市役所 本所 教育棟2階会議室 (JR友部駅〜徒歩10分) アクセス
情報提供「茨城県における新規参入農業者の動向について」小堤万里子氏(茨城県農林振興公社担い手支援部 次長)
講演「新規就農者の受け入れで地域を元気に」大江正章氏(ジャーナリスト、出版社コモンズ代表)
参加費無料
主催・お問合せ新規就農者支援による地域活性化を考える実行員会 事務局:涌井義郎(あしたを拓く有機農業塾) 詳細


▲このページのトップ