<<戻る

今村 奈良臣



氏名:
今村 奈良臣
ふりがな:
いまむら ならおみ
肩書き:
東京大学 名誉教授
出身都道府県:
大分県
生年(西暦):
1934
現住所:
千葉県
主な経歴:
1963年 東京大学大学院博士課程修了 農学博士
1964年 (財)農政調査委員会研究員
1968年 信州大学助教授(人文学部)
1974年 東京大学助教授(農学部)
1982年 東京大学教授(農学部)
1994年 日本女子大学教授(家政学部)・東京大学名誉教授
2002年 同上定年退官

上記肩書き以外の「主な役職」:
(一社)JC総合研究所特別顧問
(一財)都市農山漁村交流推進活性化機構(まちむら交流きこ)理事長
(一社)農山漁村文化協会会長
JA-IT研究会代表委員
JA人づくり研究会代表委員
国際農業6次産業化連盟名誉理事長
全国各地の農民塾、むらづくり塾の塾長

■お話のジャンル・領域

<食文化>

食料問題

流通問題

食品加工

食の安全性

世界と日本の食料問題、農産物の流通改革と流通問題、食品加工と農商工連携、食糧輸入と自給率向上問題

<農>

農業の6次産業化、「私の地方創生論」、農村の5ポリス構想

地域資源の保全と創造、農産物の直売活動、地域農業再生路線、流通販売戦略、地域農業振興、農政改革、経営所得安定政策、女性起業、食料の自給力の向上、米政策改革、水田農業ビジョン

<食農教育>

地産・地消・地食・地育/医療・介護・保育の充実

総合的学習

子ども農業体験学習のすすめ、学校給食、食と農の総合学習

<その他のジャンル>

中山間地域対策、農協改革、市町村財政改革、食文化の継承・発展

■メッセージ

 私が23年前から提唱してきた農業の6次産業化の理論とその実践の成果を踏まえつつ、新たに、アグロ(農)、フード(食)、エコ(景観と生態系)、メディコ(医療・介護・子育て)、カルチャ―(文化・伝承芸能・技能)の各拠点(ポリス)から成る「5ポリス構想」による真の地域創生を、多様な全国各地の先進的実践事例を踏まえつつ、提起している。
 真の「地方創生」の路線を切り拓こう。

■ホームページ、ブログ

  • JA−IT研究会
  • JC総合研究所「所長の部屋」(第211回で終わりましたが、100万人余の方々がアクセスしてくれています。まだアクセスできます)

  • ■主な著書・雑誌記事等


    お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)