<<戻る

岡崎 好秀



氏名:
岡崎 好秀
ふりがな:
おかざき よしひで
肩書き:
モンゴル健康科学大学 客員教授
出身都道府県:
大阪府
生年(西暦):
1952
現住所:
岡山県
主な経歴:
1978年 愛知学院大学歯学部卒業
同年 大阪大学歯学部小児歯科を経て
1984年〜 岡山大学病院 小児歯科講師(歯学博士 岡山大学)
2013年4月〜 国立モンゴル医科大学 客員教授
専門:小児歯科・障がい児歯科・健康教育
上記肩書き以外の「主な役職」:
日本小児歯科学会指導医
日本障害者歯科学会認定医 評議員
日本口腔衛生学会認定医 評議員
禁煙科学会学術委員
国際歯科学士会(ICD)会員

■お話のジャンル・領域

<食文化>

食生活

食品加工

<健康>

生活習慣病

医学

健康法

噛むことと健康

<食農教育>

食育

動物の進化と食、防煙教育、健康教育論、動物おもしろウンチ学

■メッセージ

 専門は小児歯科であるが、障がいを持つ子どもを中心として診療している。治療終了時には、子どもを笑顔で帰すこと。すなわち「子どもの心に貯金をする」という理念の基に診療を行っている。
 最近は子ども達の口腔機能の発達に関心を持ち、魚類からヒトへの進化などダーウィン医学の観点から機能を捉えるようにしている。また“口は食物が入る最初の場所であるから、食物が代われば最初に変わるのは口”だという視点から口腔疾患を捉えている。さらには,頭の毛の先から足の裏、さらには恐竜から宇宙にまで守備範囲を広げて、口との関わり合いについて調べることが趣味である。
 本人は“博学”のつもりであるが、周りからは“雑学”の域を出ていないと言われている。なかでも動物の歯に関しては詳しく、日本各地の動物園や水族館から問い合わせが来るので往診にも出かけている。おかげで最近は年に数回は「どこの教育学部出身ですか?」と尋ねられる。某有名男性コミック誌(ひよっこ○料理人 ビックコミック○ジナル)に登場する歯科医師のモデルでもある。ネタ探しの参考図書は自宅にあり、屋根裏に巨大書庫を作ったが、床が抜けないかひそかに心配している。
 “楽しい”ことが創造性の原点だと思い、いかにして楽しく仕事をし、“自分の仕事と趣味を一致”させることができるかを追求している。最近の低金利時代、銀行に貯金(投資)をするより、自分の将来に対して投資をした方が、利息が大きいのでは……と密かに思っている。

■ホームページ、ブログ

口の中探検


■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)