<<戻る

守友 裕一



氏名:
守友 裕一
ふりがな:
もりとも ゆういち
肩書き:
福島大学 特任教授
出身都道府県:
富山県
生年(西暦):
1948
現住所:
栃木県
主な経歴:
1977年 北海道立総合経済研究所研究職員
1983年 福島大学経済学部助教授
1991年 福島大学経済学部教授
2004年 宇都宮大学農学部教授
2014年 福島大学経済経営学類特任教授
上記肩書き以外の「主な役職」:
「中山間地域フォーラム」理事
「JA人づくり研究会」副代表

■お話のジャンル・領域

<農>

農業の6次産業化

地域資源

生活文化・農村文化

地元学

地域活性化

<その他のジャンル>

原子力災害からの農山村の復興

■メッセージ

 「ないものねだり」より「あるものいかし」の精神で地域を見つめていくこと、その中で自分の生き方をデザインしていけるようになることが大切だと思います。
 自律的、内発的思考が未来をひらくと思います。

講演の目次(案)
 はじめに 農山村をとりまく動き
 I 地域に住んで豊かさを感じるとはどういうことなのでしょうか
 II 内発的な発展論の提起と地域の進路
 III 内発的発展の農山村での具体化を考える
 IV 地域の内発的発展と人間発達

■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)