<<戻る

藤 清光



氏名:
藤 清光
ふりがな:
とう せいこう
肩書き:
ふるさと料理人
出身都道府県:
福岡県
生年(西暦):
1950
現住所:
福岡県
主な経歴:
地域の食材と調理法の実践的研究とともに、失われゆくふるさとの料理の掘り起こしを続ける。
NHKテレビ「きんすた」(九州・沖縄エリアで放送)の“いちおし食材 料理一本勝負”レギュラー出演をはじめ、ラジオ、雑誌などでも活躍。計量にこだわらないレシピと博多弁をまじえたユーモアのあるトークで人気が高い。
食品のテイスティングを得意とするフードディレクターでもある。実家は博多の老舗の寿司屋。
1999年からふるさと料理人として、ふるさと料理の掘り起こしをして歩く。
上記肩書き以外の「主な役職」:
食・生活文化研究所エリスフードプロデューサー

■お話のジャンル・領域

<食文化>

食生活

食品加工

料理・調理法

<農>

生活文化・農村文化

<健康>

健康食

健康法

食と健康(ふるさと料理の大切さ、その実践の具体的紹介)

<食農教育>

食育

■メッセージ

 私の先生はおばあちゃんたちです。
 それぞれの地方、それぞれの家庭に受け継がれてきた、ふるさとの料理がありましたが、今はその伝承がほとんどなされていません。忘れ去るにはあまりに惜しい日本人の食卓を知るために、各地を歩き、おばあちゃんたちに料理とその背景にある暮らしぶりなどを聞き取りしています。料理はつくってこそのもの。少しでも多くの人につくってほしいと願い、身近な食材でつくるシンプルな料理を紹介しています。
 おばあちゃんたちから学んだことは、「食べることは生きることだった」ということ。そのこと、食の原点を若い人たちにも伝えていきたいと思っています。

■主な著書・雑誌記事等

  • 『つくって食べたい ふるさとおやつ』(共著) 農文協
  • 『らっきょう三昧』(共著) 農文協
  • 『梅ぢから』(共著) 農文協
  • 『「にがい」がうまい』(共著) 農文協
  • 『かしわでうまい』 エリス
  • 『すっぱいがうまい』(梅の本) エリス
  • 『からいがうまい』(生姜の本) エリス
  • 『ふるさとがうまい』 エリス
  • 『日本の田舎料理』 エリス
  • 『たべる、おきなわ』(共著) エリス

  • お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)