<<戻る

飯島 博



氏名:
飯島 博
ふりがな:
いいじま ひろし
肩書き:
認定NPO法人 アサザ基金 代表理事
出身都道府県:
長野県
生年(西暦):
1956
現住所:
茨城県
主な経歴:
専門は環境計画
霞ヶ浦再生事業アサザプロジェクトを企画立案・実施
ビオトープ(潮来水郷トンボ公園・山王川河口ビオトープ・学校ビオトープネットワーク等)の企画設計
全国の小学校における環境学習の実施
自然保護の産直米制度「オオヒシクイ米」

上記肩書き以外の「主な役職」:
霞ヶ浦・北浦をよくする市民連絡会議事務局長

■お話のジャンル・領域

<農>

地域資源

地元学

<食農教育>

総合的学習

<その他のジャンル>

環境、環境保全・環境教育

■メッセージ

 アサザ基金は国内で2番目に大きな湖、霞ヶ浦の再生を目指して市民型公共事業〈アサザプロジェクト〉を1995年に立ち上げました。湖各地での自然再生や里山の保全、外来魚駆除事業などを、流域の小中学校の子どもたちの活動と一体化しながら実施しています。自然と共存する社会を目指し、さまざまな人々が協働で推進するアサザプロジェクトを応援してください。

■ホームページ、ブログ

アサザ基金
アサザ基金facebook
アサザ基金twitter

■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)