<<戻る

木嶋 利男



氏名:
木嶋 利男
ふりがな:
きじま としお
肩書き:
伝統農法文化研究所 代表
出身都道府県:
栃木県
生年(西暦):
1948
現住所:
栃木県
主な経歴:
1987年 農学博士(東京大学)
1993〜1999年 栃木県農業試験場 生物工学部長
1999〜2004年 自然農法大学校 校長
2004〜2010年 WSAA 日本本部 専務理事
2006〜2013年 (財)環境科学総合研究所 所長

上記肩書き以外の「主な役職」:
公益社団法人農業・環境・健康研究所 代表理事
一般社団法人MOA自然農法文化事業団 理事

■お話のジャンル・領域

<食文化>

日本の食文化

<農>

有機農業

定年帰農

生活文化・農村文化

地産地消

■メッセージ

 これまでは伝承農法を解明することによって、ネギ属植物の混植による土壌病害の生物防除や共栄植物を用いた病害虫の防除、胚軸切断接種法による苗の育成などを開発してきた。

 現在は、伝承農法が食文化を生み、さらに農村景観を形成してきたものと考え、植物(景観)と食文化(人間)の関係を、栃木市の農場で研究・実証している。

■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)