<<戻る

古旗 照美



氏名:
古旗 照美
ふりがな:
こばた てるみ
肩書き:
株式会社しょくスポーツ 代表取締役
出身都道府県:
東京都
生年(西暦):
1968
現住所:
東京都
主な経歴:
3年間の銀行勤務後、「オリジナリティを活かせる仕事がしたい」と思い、学生時代に携わったスポーツ栄養の世界に飛び込む。
国立健康・栄養研究所や静岡県立大学非常勤助手、フリーでの活動を経て、2005年にオフィスしょくスポーツを立ち上げ、2008年に法人化。
今までに栄養サポートを行ったスポーツ選手は、プロ野球やJリーガー、オリンピックメダリストの競泳選手といったプロ層からジュニア層までと幅広く数多い。
また、食育と運動を融合させた食育プログラム「食育アドベンチャー®(スポーツ食育)」の考案及び実践や、食育講演、10日で3万食完売したスポーツ弁当の開発をはじめ様々な商品開発、大学でのスポーツ栄養学講師など、幅広い活動を行っている。「世界一受けたい授業」「おはよう日本」など各メディアでも活躍中。
2003年地域に根ざした食育コンクール特別賞
2003年静岡県ニュービジネス大賞
静岡県ホームページグランプリ2003中日賞
2006年静岡県男女共同参画社会づくりに関する知事褒章チャレンジの部受賞
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」キャリアクリエイト部門6位受賞
上記肩書き以外の「主な役職」:
NPO法人日本スポーツ栄養学会理事
日本酒スタイリスト

■お話のジャンル・領域

<食文化>

食生活

料理・調理法

<健康>

健康食

生活習慣病

ダイエット

食と栄養

スポーツ栄養

<食農教育>

栄養指導

食育

■メッセージ

 オリンピックメダリストやJリーガー、プロ野球選手などトップアスリートの栄養サポートを通じ、「子どもの頃からの食農教育が不可欠」だと感じて、ジュニア年代の食農教育にも注力しています。
 現在行っている主な活動は、@親子向け実践型食農教育「食育アドベンチャー®」、A食育の指導者向けワークショップ、Bスポーツ選手の栄養サポート、C講演、Dメディア出演、E各地の特産品を活用した商品開発です。すべて楽しみながら体験を通じて食に対する意識や知識、実践力が向上できるようなカリキュラムを提案しています。
 親子向けの実践型食農教育では様々な方とネットワークを組み、「地産地消」や食の大切さ、スポーツの楽しさを実感して頂ける食育を行っています。具体的には、地元の食材に触れたり、調理や食品科学実験など、五官をフル活動させて食育を体験してもらっています。また、その中でも大人気なカリキュラムが「スポーツ食育」です。運動と食育を融合させた「食育アドベンチャー®」オリジナルの食育プログラムです。
 指導者向けのワークショップは不定期開催ですが、毎回全国各地から、栄養関係者のみならず養護教諭の先生や数学の先生、食生活ジャーナリスト、一般の主婦の方までと幅広い方がご参加くださっています。
 講演会も全国各地で多数行わせていただき、特に参加型のセミナーはご好評いただいております。スポーツ栄養や食育のみならず、ビジネスマン向け、美ジョガー向け、受験生向けのセミナーやさらに個別の栄養カウンセリング、メディア出演なども行っております。
 食事は即効性がありませんが、「食」の文字が表すように、良いものを良いタイミングで適量ずつ、楽しい環境で食べ続けていれば、必ず「人を良くする」と思います。少しでも多くの方のお役にたてるように、努めていきたいと思っています。

☆アスリート、生産者、大学、企業、行政、メディアと連携した「食育アドベンチャーランド10年の軌跡」映像 もご覧ください。


■ホームページ、ブログ

しょくスポーツ
facebook

■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)