<<戻る

佐藤 弘



氏名:
佐藤 弘
ふりがな:
さとう ひろし
肩書き:
西日本新聞社 編集委員
出身都道府県:
福岡県
生年(西暦):
1961
現住所:
福岡県
主な経歴:
中学時代、有吉佐和子の「複合汚染」を読み、ふるさとの野山がおかされていくわけを知る。百姓を志し、東京農大農業拓殖学科に進学するも、深遠なる「農」の世界に触れ、実践者となることを断念。側面から支援する側に回ろうと西日本新聞社に入社。システム開発部、日田支局などを経て、長期連載「食卓の向こう側」を企画。現在、前原支局勤務。
上記肩書き以外の「主な役職」:

■お話のジャンル・領域

<食文化>

食生活

<農>

身土不二

■メッセージ

 紙面では、わかったようなことを書いていますが、生協運動など、長年「食」に携わってきた方々から見れば、連載「食卓の向こう側」で取り上げたテーマは、そう目新しいものではありません。ただ、新聞が日常のありふれた場面を一面で取り上げ、より本質的なことがらに目を向けて問題提起をしたことには、多少なりとも意味があったと思います。
 何を食べるかは個人の自由ですが、その行為は社会のありようと密接につながっています。なぜ人は地元でとれたものを食べるべきなのか、なぜ農ではなく食からのアプローチなのかなど、身の回りの暮らしの視点から問題提起を行い、皆さんと意見交換を行いながら、催しを少しでも実りあるものにできればと考え、お話しさせてもらっています。

■ホームページ、ブログ

西日本新聞「食卓の向こう側」

■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)