<<戻る

三谷 英子



氏名:
三谷 英子
ふりがな:
みたに ひでこ
肩書き:
学校法人三谷学園 RKC調理製菓専門学校 副理事長・校長
出身都道府県:
高知県
生年(西暦):
1948
現住所:
高知県
主な経歴:
1969年 佐伯栄養専門学校卒
1973年 RKC調理師学校設立 教員
1993年より同校校長
上記肩書き以外の「主な役職」:
(公財)高知県牧野記念財団理事
(社)高知県食品衛生協会理事
(社)全国調理職業訓練協会理事
(公財)高知市学校給食会理事
NPO法人高知の食を考える会理事
NPO法人地域サポートの会「さわやか高知」理事長
土佐伝統食研究会会員
<賞歴>
高知県知事表彰
厚生労働大臣表彰
食生活文化賞

■お話のジャンル・領域

<食文化>

日本の食文化、世界の食文化

食生活

食料問題

高齢化社会と食

<農>

地域資源

地産地消

<健康>

健康食

生活習慣病

ダイエット

食と栄養

<食農教育>

学校給食

栄養指導

食育

■メッセージ

 調理師の養成に携わって43年、「食」を取り巻く状況の変化を肌で感じております。調理師は、食の中核的な役割を担う立場にあり、「食育基本法」を推進していく原動力としても重要です。
 食生活の危機的状況を打開するために、基本計画案を実際にどう実現していくか、具体策が必要になってきます。
 特に、県民の意識改革と食事を提供する側の取り組みの同時進行が重要だと思います。 現在、
○食育講座
○料理教室
○伝統食・郷土料理の継承
○生産者と消費者の交流活動・販路拡大のコーディネート
○農水産業の6次産業化
○教育委員会や他団体との連携強化
など、幼児から高齢者まで対象にして、幅広く活発な動きをしています。
私も皆と連携をとりながら、学校を情報発信や交流の基地として、地域に貢献していけたらうれしく思います。

■ホームページ、ブログ

RKC調理製菓専門学校

■主な著書・雑誌記事等

  • 『土佐の食事〜伝えたいおふくろの味 ママの味〜』(共著) 土佐伝統食研究会
  • 連載「新聞を読んで」高知新聞 2003年〜2007年 高知新聞
  • 『食べること生きること』1998年 RKC調理師学校

  • お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)