<<戻る

千葉 しのぶ



氏名:
千葉 しのぶ
ふりがな:
ちば しのぶ
肩書き:
NPO法人 霧島食育研究会 理事長
出身都道府県:
鹿児島県
生年(西暦):
1963
現住所:
鹿児島県
主な経歴:
昭和59年 鹿児島女子短期大学 家政学科食物栄養学専攻卒業
平成23年 愛媛大学大学院 農学研究科修了 修士(農学)
平成16年 霧島食育研究会を設立
平成17年 NPO法人化
霧島の畑を田んぼを教室に、そこでできたコメや大豆を教科書に、霧島の高齢者を先生に、「霧島で霧島の食育」を15名のスタッフと共に展開している。
平成27年 鹿児島女子短期大学 講師
主催事業約800回、講演数500回以上

上記肩書き以外の「主な役職」:
管理栄養士
田舎料理のフードコーディネーター
棚田食育士
南九州大学非常勤講師
霧島市食育推進検討委員会委員
鹿児島県食の安心・安全推進委員会委員
学校給食及び食育に関する事業選定委員会委員

■お話のジャンル・領域

<食>

郷土料理伝承

食の文化祭

<農>

地域資源

生活文化・農村文化

地元学

<食農教育>

食育で地域づくり、植え方から食べ方までの農作業体験

■メッセージ

 栄養素を語らない管理栄養士&田舎料理のフードコーディネーター&棚田食育士です。平成16年霧島食育研究会を設立しました。霧島のじいちゃんやばあちゃんを先生に、畑や田んぼを教室に、そこでできた米や大豆を教科書に、「霧島で霧島の食育」を14名のスタッフと共に展開しています。
活動内容
・「霧島・食の文化祭」(毎年11月の霧島の食のおまつり)
・「霧島食べもの伝承塾」(毎月1回レシピの無い料理教室)
・「かごしま郷土料理マイスター」(郷土料理伝承者育成)
・「食霧島食育サポーター育成講座」(食育活動リーダーの育成)
・「霧島畑んがっこ」(植え方から食べ方までの食農体験教室)
・「棚田食育士養成講座」(森・水・田・畑・川からべ物を考える食育のプロを育てる講座。水俣市愛林館と共催)
・「かごしま郷土料理マイスター講座」(鹿児島各地の郷土料理を学ぶ教室)
・講演(行政・学校・社会教育団体・民間企業・PTA)

 「これから食育について何か活動したいのだけれど、何から始めたらいいのだろう?」「今している活動をどうアピールしたらいいのだろう?」というお悩みなどに、体験をふまえてお手伝いできればと思っています。


■ホームページ、ブログ

NPO法人霧島食育研究会

■主な著書・雑誌記事等

  • 『かごしま郷土料理マイスターレシピ集』霧島食育研究会
  • 『家庭料理大集合レシピ集』1〜12
  • 『「霧島の和食本」 霧島版和食検定テキスト』
  • 『きりしま里山食育レシピ集』
  • 『こめとも(若い世代のための食育プログラム)』
  • 『食農教育』No.66 平成21年1月号 農文協

  • お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)