<<戻る

北川 やちよ



氏名:
北川 やちよ
ふりがな:
きたがわ やちよ
肩書き:
ハーバルライフアドバイザー
出身都道府県:
群馬県
生年(西暦):
1944
現住所:
群馬県
主な経歴:
NHK文化センターハーブ講師 平成元年より〜(前橋・埼玉)
講談社カルチャースクール(KCS)ポプリ講師 昭和62年〜
「ハーブスクール群馬」 2004〜
NPO JHS(ジャパンハーブソサエティー)認定 上級ハーブインストラクター 〜2013年3月
NPO JHS認定 上級ハーブインストラクター養成校 「ハーブスクール群馬」主宰 〜2013年3月
K'sガーデン倶楽部運営

上記肩書き以外の「主な役職」:
スパイスコーディネーター

■お話のジャンル・領域

<食>

食生活

料理・調理法

スローフード

<健康>

健康食

健康法

<その他のジャンル>

ハーブ&スパイス

■メッセージ

○無鄰館(旧北川織物工場)内のハーバルスタジオで、ハーバルライフアドバイザーとして初心者から上級者までを対象とした定期的講座を設けて、「ハーブのある暮らし」を提案しています。
○スパイス協会認定「スパイスクッキングアドバイザー」養成講座継続中
○NHK文化センター カルチャー教室(前橋、高崎、さいたまアリーナ)継続中。

○K'sガーデン倶楽部
 JHS上級ハーブインストラクター取得者を中心にK'sガーデン倶楽部を運営。毎月、会員相互交流、講演会や研修、見学会などで倶楽部員のブラッシュアップをしています。桐生市で毎秋1週間開催される「ファッションウィーク」に参加、「来て、見て、触れて、感じて」をキャッチフレーズに「ハーブ展」を開催しています。ハーブの育て方から利用法までワークショップを通して啓蒙活動を行っています。

 脱温暖化に向けて、引き続き群馬大学工学部環境デザイン科鵜飼教室で開発した「群馬県産材の木廃材を利用した可燃可能土壌」をつかって、ハーブの栽培に取り組んでおります。軽量でかつ可燃を特徴とした土壌はハーブの生育は環境にやさしく、多方面から問い合わせが来ています。
 さらに改良を加えて、今年は卓上で無菌的にキッチンハーブを育てていく予定です。都会の真ん中でも食卓でもハーブを清潔に栽培できることをめざしております。群馬県産の主に杉の間伐したものと炭、その他ピートモスなどが原料です。この土で街中を緑いっぱいにしていく運動は引き続いております。

■主な著書・雑誌記事等

  • 「ハーブのある暮らし」『DAIRYMAN』連載 北海道協同組合通信社
  • 『花時間』2009、2010年など 角川書店
  • 『マイガーデン』 2008年、秋、春、夏号 マルモ出版
  • 「香りの12ヶ月」『桐生タイムス』2000.4〜2001.3 桐生タイムス社
  • 『四季のハーブガーデン』 農文協 

  • お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)