<<戻る

中尾 卓嗣



氏名:
中尾 卓嗣
ふりがな:
なかお たかつぐ
肩書き:
食と環境教育アドバイザー(ボランタリー)
出身都道府県:
和歌山県
生年(西暦):
1962
現住所:
和歌山県
主な経歴:
1962年 和歌山県生まれ
1989年 農林水産省入省
農林水産省近畿農政局、環境省近畿地方環境事務所、農林水産省大阪農政事務所、農林水産省和歌山地域センターを経て、現在は近畿農政局和歌山支局に勤務。
2000年度から幼保園、小・中・高・大学生、保護者、教職員、医療関係者、消費者などを対象に、数多くの出前講座を実施。子どもの心と体の健全な育みについて、身近な食と環境をテーマに自らの体験を交えて解説。
ユニークな教材、情熱的で笑いあり・涙あり、関西弁の喋りは好評で、各種メディアにて多数紹介される。
2010年3月 同志社大学大学院総合政策科学研究科修了。
通称:大根役者
芸名:「うんこ博士」

上記肩書き以外の「主な役職」:
沖縄大学地域研究所特別研究員
香川大学非常勤講師(医学部)などを歴任

■お話のジャンル・領域

<食>

食生活、食料問題

<農>

生活文化、農業体験と心の育み

<健康>

心身の健康

<食農教育>

台所育児、学校給食、食育、総合的学習、親子の絆・地球の絆

<その他のジャンル>

地球環境

■メッセージ

  生きていく上で必要不可欠な食べもの1つをとってみても、世界中から輸入され、加工食品があふれ、「飽食」といわれる現代。食料自給率は39%(カロリーベース)と先進諸国中最低で、日常生活と農業・漁業・林業の現場が遠く隔たってしまいました。目の前の食べものは誰がメニューを考え、誰が調理したのか。それは誰が栽培(捕獲)し、それらはどのように育ってきたのか…。人のつながり、自然のつながりが見えにくくなっていることは事実です。

 「今の子どもたちはモノの大切さを知らない。感謝の気持ちがない。」とよく耳にしますが、気持ちがないのではなく感謝するところを身近に感じることができないのです。

 バーチャルではなく五感で命を感じること。作物の栽培や魚介類の捕獲などの原体験、買い物、調理などから知識だけではなく知恵を育んで欲しい。
 しかしながら、できることは家庭や地域によって異なります。できないという理由を見つけるより、できることを考え取り組みましょう。
その素晴らしい仕組みとして「教育ファーム」や「弁当の日」の実践を応援しています。

 食と子育ての深いかかわり・・・なんでもあるこんな時代だからこそ、もう一度立ち止まって考えなければならない問題だと思うのです。
 本能で空腹を感じ、摂食で空腹は満たされ、摂取栄養素で体(脳細胞も)は作られます。しかし、「感性」で「心の空腹」を感じるのであって、胃の満腹感や栄養素ではこれを満たすことはできません。時間や経済力など家庭によってできることも違います。見た目の豪華さではなく、その状況下で子どもに向き合うことが必要なのです。
栄養バランスだけで心の健康は保たれません。質素でも自分のために少しでも時間を使ってくれたことを感じることができる生活が必要なのです。
 自然に目を向ける心は、人に目を向ける心を育み、人を大切にする心は、ものを大切にする心を育みます。何より自分を見つめ自らを大切にする心の醸成につながるのです。
食を軽んじたツケは心身の健康や食料不安として後の子どもたちに返ってくるのです。
田園回帰! 真の豊かさを考える時、今こそ食を支える自然、文化、地場産業の価値を評価し、各々が生活の中に取り入れることが必要になってきているのではないでしょうか。

 私達には将来の人々の権利や他の生物が地球上で生存する権利を守る責任があります。
 日本は世界で輸出されている約1割の食料を輸入し、多くの食べ残しを出しています。これらの多くは、これまた輸入した石油を使って焼却処分されているのです。
 地球上に住む約70億人のうち、9億人近くの人々が飢餓に苦しみ、6秒に一人の子どもが飢餓を原因といて亡くなっています。日本の子どもたちの多くはこの事実を知らないのです。
 実は子どもは優しく、頭が柔らかい。自分以外の者や物を思う心に満ちあふれています。その子どもたちの心に何を映すのか、それは私たち大人が早急に考えなければならないことだと思います。

■ホームページ、ブログ

中尾卓嗣facebook

■主な著書・雑誌記事等

  • 『月刊小児歯科臨床』平成21年9月 東京臨床出版
  • 連載『歯科衛生士』 クインテッセンス出版
  • 『食農教育』2007年9月・11月 農文協
  • 『元気なうんちで体も元気』幼児教育ビデオ 日本ビクター
  • 『食・からだ・くらしの探検』ビデオ・DVD3巻 農文協

  • お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)