<<戻る

若林 良和



氏名:
若林 良和
ふりがな:
わかばやし よしかず
肩書き:
愛媛大学南予水産研究センター副センター長・教授
出身都道府県:
滋賀県
生年(西暦):
1959
現住所:
愛媛県
主な経歴:
国立放送教育開発センター研究開発部助手、松山東雲女子大学人文学部助教授、高知大学教育学部教授、愛媛大学農学部教授、愛媛大学大学院連合農学研究科教授
上記肩書き以外の「主な役職」:
愛媛大学社会共創学部副学部長
日本カツオ学会会長
地域漁業学会理事
日本食育学会評議員・編集委員

■お話のジャンル・領域

<食文化>

日本の食文化、世界の食文化

食生活

食料問題

魚食文化

<農>

朝市・産直、農業の6次産業化

地域資源

生活文化・農村文化

地元学

地産地消

漁村文化

<その他のジャンル>

ぎょしょく教育、魚食普及

■メッセージ

 これからの食育実践活動を考える場合、水産物のことを看過することはできません。
 魚離れが進行するなかで、私は、昨今の水産物の取り巻く社会的・経済的な環境を念頭に置いて、地域に根ざした総合的な水産版食育・「ぎょしょく教育」を提唱し推進しています。これは人間の五感を重視し、魚介類の生産から加工、流通、消費、さらには、生活文化まで総合的に、かつ、系統的に検討するものです。
 生産者や消費者、各業界、地域の皆さん、ご一緒に考え、そして、実践しましょう!

■ホームページ、ブログ

愛媛大学農学研究科(教員紹介)
愛媛大学社会共創学部(教員紹介

■主な著書・雑誌記事等


お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)