<<戻る

山田 和孝



氏名:
山田 和孝
ふりがな:
やまだ かずたか
肩書き:
盈進中学高等学校 参与
出身都道府県:
広島県
生年(西暦):
1950
現住所:
広島県
主な経歴:
2001-2005年 福山市立曙小学校校長
2006〜2009年 福山市立新市小学校校長
2005年 安全かつ安心な学校給食推進事業運営委員
2007年 学校給食支援及び地産地消推進員

上記肩書き以外の「主な役職」:

■お話のジャンル・領域

<食農教育>

学校給食

食育

総合的学習

農業体験活動と子どもと地域とのつながり

■メッセージ

 新市小学校では、教育ミッション「明日の新市を拓く生きる力の育成」に向け、平成20年度は「言語力と体験活動」をキーワードとし、取組みを進めました。
 全児童が自分の地域に愛着と誇りを持ち、地域の一員として「どう生きることが大切なのか」を追求しながら、学年ごと全校で農作物を栽培するという体験活動を行なっています。
 PTAや地域の方の協力を得て校内に田畑(田80u、畑260u)をつくり、地域の「人」「もの」「こと」とのかかわりを大切にしながら、菊、さつまいも、アスパラガス、大根、大豆、イネ、くわい等の作物を栽培しています。
 これらすべての作物を栽培する体験活動とコミュニケーション力の育成を結合させた取組みをしています。例えば1年生では、地域の方からいろいろと教えてもらいながら心をこめて育てた小菊を花束にして3〜4名のグループに分かれて、病院、公民館、消防署、郵便局等(学区内30箇所)へプレゼントしました。子どもたちも地域の方々もとっても温かい気持ちになりました。
 また、1年間で3686通の手紙を地域に発信しています。子どもたちと地域の方々との距離が確実に近くなっていることを実感しています。
 (在職 H18年4月〜H22年3月のとりくみ)

■主な著書・雑誌記事等

  • 『ひろしま県の農業』 

  • お問い合わせはこちら:農文協(食と農の応援団事務局)