NCL

Home >> グレードでさがす >> 
読み物オススメセット(2)(高学年~) 既8巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
読み物オススメセット(2)(高学年~) 既8巻
●小学校高学年向けのオススメ読み物

発行元小学館 サイズ四六・B6 平均221頁 対象教科国語・読書活動
対象読者上級・中学・教師・PTA
定価11178円 NDC分類913 ISBNコード978-4-09-289903-2     

鉄は魔法つかい
畠山重篤/著 スギヤマカナヨ/絵
山に木を植えて海を豊かにすると言う「森は海の恋人」運動ですが、その立役者は、「鉄」であるということがわかってきました。地球をつくり、命を作り出している〈鉄〉の不思議をわかりやすくひもといてくれます。
発行元小学館 定価1404円 サイズ四六 232頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-227152-4
ぼくは満員電車で原爆を浴びた
米澤鐡志/語り 由井りょう子/文
米澤鐡志さんは、11歳で、爆心から750mの場所で電車内被爆しました。一緒にいた母親は9月に亡くなります。原爆の落ちた日のことを中心に、淡々と語られる11歳の体験は、戦争の現実を伝え、胸を打ちます。
発行元小学館 定価1026円 サイズ四六 128頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-227166-1
10歳の質問箱 なやみちゃんと55人の大人たち
日本ペンクラブ子どもの本委員会/編 鈴木のりたけ/絵
「自殺はいけないこと?」「みんなと同じでなくてはダメ?」「努力は無駄なのか?」など。子どもの素朴な質問に、55人の作家たちが、いろんな角度で答えるというユニークな人生相談読み物です。
発行元小学館 定価1404円 サイズ四六 240頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-227181-4
戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり
日野原重明/著
「戦争といじめ」は似ています――病院で見つめた戦争の不条理を通して、子どもたちに「憎しみを乗り越えてゆるし合う心」を伝える希望のメッセージにあふれる一冊。戦中戦後の貴重写真も多数掲載しています。
発行元小学館 定価1296円 サイズ四六 160頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-227183-8
白をつなぐ
まはら三桃/著
毎年1月に広島で行われる都道府県対抗駅伝を題材にした物語。福岡県代表の中学生、高校生、大学生・社会人の選手たちが、それぞれの悩みや思いを抱えながらも、世代を超えて一つのチームとしてたすきをつなぐ。
発行元小学館 定価1512円 サイズB6 272頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-289743-4
墓守りのレオ
石川宏千花/著
黒髪の少年レオは、相棒である犬のバーソロミューと墓守りをしながらひとり墓地に暮らす。霊と会話をする能力をもつレオが、「死」に足を踏み入れた者たちと交流し、彼らを癒やし救っていく物語。
発行元小学館 定価1404円 サイズ四六 192頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-289746-5
金魚たちの放課後
河合二湖/著
三度目の転校でできた友だちに案内された不思議な場所は、金魚の畑だった。ここは、東京の外れの金魚の街。生き物とつきあうのが上手な「水色の指」を持つ少年や金魚大好きな少女たち、彼らの発見と成長の物語。
発行元小学館 定価1512円 サイズB6 224頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-289751-9
オン・ザ・ライン
朽木祥/著
少年侃は、友だちに誘われてテニス部に入り、すっかりテニスにのめり込む。テニス三昧の明るく脳天気な高校生活がいつまでも続くように思えたが……。少年たちのあつく深い友情と避けがたい人生の悲しみを描く。
発行元小学館 定価1620円 サイズB6 322頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-09-290572-6