NCL

Home >> グレードでさがす >> 
はじまりは、あの図書館 全2巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
はじまりは、あの図書館 全2巻
●本との出会い。きっかけは、あの図書館
初めての図書館、そして本との出会いを新鮮に描きあげた「坂の上の図書館」と、その続編となる新作「川のむこうの図書館」のセットです。“本を読む喜び“から”本で知る喜び”まで。主人公の視点を通して、読書の魅力が伝わってきます。

発行元さ・え・ら書房 サイズ四六 158頁 対象教科文学・国語
対象読者中級・上級・中学
定価2808円 NDC分類913 ISBNコード978-4-378-09180-8     

坂の上の図書館
池田ゆみる/作 羽尻利門/絵
小学五年生の春菜が暮らすことになったのは、自立支援センター「あけぼの住宅」。その隣には市民図書館があり、春菜は、生まれてはじめて1冊の絵本を借りる。友人や司書、本との出会いが、春菜を少しずつ変えていく。
発行元さ・え・ら書房 定価1404円 サイズ四六 158頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-378-01551-4
川のむこうの図書館
池田ゆみる/作 羽尻利門/絵
「あそこに関わるとろくなことがない」竜司は図書館が苦手だった。友人と、近所の遺跡の調べものに取り組むことになった竜司は、川のむこうの図書館に足を踏みいれることに。その時から、竜司の中の何かが変わっていく…
発行元さ・え・ら書房 定価1404円 サイズ四六 158頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-378-01554-5