NCL

Home >> グレードでさがす >> 
シリーズ 鳥獣害を考える 全6巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
シリーズ 鳥獣害を考える 全6巻
●地域の人に鳥獣の被害を聞いてみよう!/類書がない鳥獣害の本/人と共生してきた野生動物の環境変化とこれからを考える絵図鑑。

発行元農文協 サイズ  対象教科総合・理科
対象読者中級・上級・中学・高校・一般
定価16200円 NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10258-5     

カラス―人はなぜカラスとともだちになれないの?
杉田昭栄/監修
都市での害も急増するカラス、その驚きの生態や行動、害拡大の理由、賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線でビジュアルに描く。
発行元農文協 定価2700円 サイズA4変 40頁
NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10259-2
イノシシ―イノシシはなぜ田畑に害をあたえるの?
江口祐輔/監修
田畑を荒らす代表的な害獣、その驚きの生態や行動、被害拡大の理由、賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線でビジュアルに描く。
発行元農文協 定価2700円 サイズA4変 40頁
NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10260-8
シカ―かわいい目のシカが害獣ってどうして?
井上雅央・金森弘樹/監修
全国で被害急増のシカ、その知られざる生態や行動、被害拡大の理由、賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線でビジュアルに描く。
発行元農文協 定価2700円 サイズA4変 40頁
NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10261-5
サル―人はサルと共存できるの?できないの?
井上雅央/監修
畑から人へ害が広がるサル、その驚きの生態や行動、被害拡大の理由、賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線でビジュアルに描く。
発行元農文協 定価2700円 サイズA4変 40頁
NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10262-2
モグラ―モグラがトンネルをほるとどうなるの?
井上雅央・秋山雅世/監修
学校園にも出没するモグラ、その知られざる生態や行動、被害の実態、賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線でビジュアルに描く。
発行元農文協 定価2700円 サイズA4変 40頁
NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10263-9
ハクビシン・アライグマ―なぜハクビシン・アライグマは急にふえたの?
古谷益朗/監修
珍獣やペットが野生化した害獣、その驚きの生態や行動、拡大の理由、賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線でビジュアルに描く。
発行元農文協 定価2700円 サイズA4変 40頁
NDC分類610 ISBNコード978-4-540-10264-6