NCL

Home >> グレードでさがす >> 
宮本常一講演選集 全8巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
宮本常一講演選集 全8巻
●「自然の側から人間を見た人(田中優子氏・法政大学総長)」の宮本常一の講演選集、全8巻完結! 

発行元農文協 サイズ  対象教科社会・総合
対象読者中学・高校・教師・一般
定価24192円 NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13140-0     

民衆の生活文化
田村善次郎/編
日本古来の衣と紙を植物の茎皮繊維の利用という共通性からとらえ、その生活文化を柔社会という概念で読み解く講義や日本の主食を米とみる常識を破る講義など、「素材」の生かし方からみた生活文化論を収録する。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 340頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13141-7
日本人の知恵再考
田村善次郎/編
新聞、テレビから日々、大量に流れる情報は「知識」にしかならない。稲の品種改良、犂や鎌・鍬、桶と樽、石垣……民衆自身による技術革新の歴史をとおして、生活に根をおろし、地域を動かす真の「知恵」の力を語る。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 356頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13142-4
都会文化と農村文化
田村善次郎/編
ふるさととは何か。都会でなくなぜ地方文化が大切か。祭りの意味とは。地域おこしの基本を説く
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 368頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13143-1
郷土を見るまなざし 離島を中心に
田村善次郎/編
離島や辺境地域に定点を置き、歴史・風土的環境の個性をとらえた自立した地域の生き方を説く。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 332頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13144-8
旅と観光 移動する民衆
田村善次郎/編
旅する意味をとおして、民衆文化の伝播の歴史、郷土づくりのあり方を説く。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 368頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13145-5
日本文化の形成 講義1
田村善次郎/編
終生のテーマ日本文化の源流をめぐり、考古学・文化人類学などの知見を生かし縦横無尽に語る。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 376頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13146-2
日本文化の形成 講義2
田村善次郎/編
終生のテーマ、日本人の文化形成史を、広くアジア的視野のなかで描き上げた最終講義の後半。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 376頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13147-9
日本人の歩いてきた道
田村善次郎/編
海を媒介に、東アジアの旅をとおして日本文化形成の背後にあるものを多角的にあぶり出す。
発行元農文協 定価3024円 サイズ四六 344頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-13148-6