NCL

Home >> グレードでさがす >> 
武田美穂のこわいおともだちシリーズ 全3巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
武田美穂のこわいおともだちシリーズ 全3巻
●武田美穂のダイナミックな絵で、東北の民話を題材にした怖くてゆかいなお話。
かっぱや座敷童、カミナリさまなど、日本古来のちょっと不思議で怖いものも、武田美穂さんの手にかかると、なんだかちょっぴりおかしなことに……・!? 読み聞かせにぴったりのシリーズです。

発行元あすなろ書房 サイズ  対象教科国語
対象読者初級・中級
定価4212円 NDC分類913 ISBNコード978-4-7515-2786-3     

かっぱぬま
武田美穂/作
村のはずれのぬまに「いたずらかっぱ」が住んでいました。かっぱは、沼のそばに近づいてきた生き物を引きずり込んで、食べたり、手下にしたりしていました。
発行元あすなろ書房 定価1404円 サイズ25×22 32頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-7515-2715-3
ざしきぼっこ
武田美穂/作
家にいると暮らしが良くなるという「ざしきぼっこ」。しかし、金もうけに目がくらんだり、人をだましたり、仕事もせずに遊び暮らすようになると、ざしきぼっこは姿を消し、その家はおちぶれていくという。
発行元あすなろ書房 定価1404円 サイズ25×22 32頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-7515-2804-4
かみなり どん
武田美穂/作
とつぜんの大雨。恐ろしい轟音とともに空から落ちてきたのは、子どものかみなり、どん。泣きじゃくるどんを、けんた達は空へかえそうとしますが……・。
発行元あすなろ書房 定価1404円 サイズ25×22 32頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-7515-2817-4