NCL

Home >> グレードでさがす >> 
長倉洋海 道徳教育を考えるセット 全3巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
長倉洋海 道徳教育を考えるセット 全3巻
●道徳教育におすすめ 
人は何のためにはたらき、いのり、まなぶのだろう。真剣な眼差し、明るい笑顔、写真家、長倉洋海がたくさんの人々に出会い、気づいたことは…。今だからこそ、子ども達に読んでもらいたい本。

発行元アリス館 サイズ  対象教科道徳・社会
対象読者中級・上級・教師
定価4620円 NDC分類916 ISBNコード978-4-7520-0867-5     

いのる
長倉洋海/文・写真
人は何のために祈るのか。神様に、先祖に。平和を、健康を。大いなる存在に祈る。世界で著者が捉えた人々の姿と言葉、違いと共通点、そこから見えてきたものとは?
発行元アリス館 定価1540円 サイズ26×20 40頁
NDC分類916 ISBNコード978-4-7520-0762-3
はたらく
長倉洋海/文・写真
人は何のために働くのか。山で羊を放牧する少年。両親のかわりに市場で働く少女。世界各地で出会った子供たちは、生きる力に溢れていた。
発行元アリス館 定価1540円 サイズ26×20 40頁
NDC分類916 ISBNコード978-4-7520-0812-5
まなぶ
長倉洋海/文・写真
家で、学校で、社会でいろいろな人から、いろいろなことを“まなぶ”。その先にあるものは? 世界が広がっていく喜び、まなぶ意味を伝える。
発行元アリス館 定価1540円 サイズ26×20 40頁
NDC分類916 ISBNコード978-4-7520-0843-9