NCL

Home >> グレードでさがす >> 
赤川次郎 ミステリーの小箱 全5巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
赤川次郎 ミステリーの小箱 全5巻
●謎、ホラー、泣ける話など、名作揃いの短編集
赤川次郎の「人の優しさが伝わってくる」ミステリーをどうぞ!/短編集だから、赤川次郎入門にも最適!

発行元汐文社 サイズ  対象教科国語・読書活動
対象読者中級・上級・中学・高校
定価8100円 NDC分類913 ISBNコード978-4-8113-1187-6     

謎解き物語 真夜中の電話
赤川次郎/著
女子大生の由起子は、アルバイトで友人の家の留守番をすることになった。楽なアルバイトのはずだったが、殺人事件に巻き込まれてしまって!? ラストで必ず驚かされる、謎解きミステリー作品集。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 200頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-8113-2453-1
こわい物語 十代最後の日
赤川次郎/著
友也は十六歳の時、「死神」とある取引をした。それは、幼なじみの香子の命を助ける代わりに、友也自身が二十歳になる前日に死ぬこと。そして、怖れていた「十代最後の日」が訪れて……。背筋が凍りつくホラー作品集。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 184頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-8113-2454-8
泣ける物語 命のダイヤル
赤川次郎/著
ガンで余命三ヶ月と宣告された十六歳の美奈。最後の日々を過ごすために訪れた海辺の街で、小林という中年男性と出会う。誰かに追われている小林の逃走を、美奈は手助けすることに……。思わず涙がこぼれる短編ばかりを集めた作品集。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 240頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-8113-2455-5
学校の物語 保健室の午後
赤川次郎/著
数学の時間のたび腹痛を起こし、保健室に行っている高校二年の弓子。ベッドで休んでいる間に、保健の木村先生が殺されてしまった! 弓子は、保健室に入ってくる不審な足音を耳にしていたが……。 学校を舞台にした作品集。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 208頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-8113-2456-2
自由の物語 洪水の前
赤川次郎/著
本当の自由とは何だろう。いま、日本をつつんでいる、この閉塞感は何だろう。社会と自由の問題に鋭く切り込んだ作品集。本書のために書き下ろされた作品「洪水の前」は必読。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 240頁
NDC分類913 ISBNコード978-4-8113-2457-9