NCL

Home >> グレードでさがす >> 
1964年東京オリンピック物語 全3巻

+幼児
+小学校初級(1・2年生)
+小学校中級(3・4年生)
+小学校上級(5・6年生)
+中学
+高校
+教師向け
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
1964年東京オリンピック物語 全3巻
●NHK大河ドラマの主人公の半生を子どもむけに解説
NHK大河ドラマにも登場する、1964年東京にオリンピックが招致されるまでに活躍した人物を紹介するシリーズ。日本初のオリンピック選手である金栗四三、オリンピック誘致の陰の立役者・田畑政治、日本スポーツ界の重鎮・嘉納治五郎の生涯を紹介。

発行元汐文社 サイズ  対象教科国語・社会
対象読者上級・中学・高校・教師・一般
定価4860円 NDC分類916 ISBNコード978-4-8113-1213-2     

伝説のオリンピックランナー”いだてん” 金栗四三
近藤隆夫/著
NHK大河ドラマの主人公・金栗四三の物語。日本初のオリンピック選手、マラソン世界記録を3度破る……。いまから100年以上前、「いだてん(足の速い神)」にたとえられた伝説のマラソンランナーがいた……。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 194頁
NDC分類916 ISBNコード978-4-8113-2499-9
オリンピックを呼んだ男 田畑政治
近藤隆夫/著
タイムを競わず長く遠くへ泳ぐこと競っていた時代から日本の水泳界を支え、やがて我が国スポーツ界全体の発展にも尽力した田畑政治。1964年の東京オリンピック招致活動を中心に、スポーツに身を捧げた人生を追う。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 170頁
NDC分類916 ISBNコード978-4-8113-2550-7
柔道の父、体育の父 嘉納治五郎
近藤隆夫/著
幻の1936年東京オリンピックの誘致に尽力した嘉納治五郎の物語。荒々しい武術であった柔術を柔道に昇華させた嘉納は、ヨーロッパ視察を経て、我が国にスポーツによる教育、つまり体育の普及に努めることになる。
発行元汐文社 定価1620円 サイズ四六 170頁
NDC分類916 ISBNコード978-4-8113-2551-4