NCL

Home >> ことばでさがす >> 
「食べる」を考える本 全4巻

+あ行
+
+
+
+
+
+か行
+
+
+
+
+
+さ行
+
+
+
+
+
+た行
+
+
+
+
+
+な行
+は行
+
+
+
+
+
+ま行
+や・ら・わ行
+
+
+
+
+
+
+
+
+
 

左のメニューで、 [+]をクリックすると、その項目に含まれる細目が表示されます。
●で表示されているシリーズ名をクリックすると、内容をご覧いただけます。
「食べる」を考える本 全4巻
●「食べる」ことをいろいろな角度から考える
「食べる」ことを考えると世界の色々なことが見えてくる。京大の藤原先生が中高生と一緒に考えた熱血講義録や「貧乏料理術」の魚柄さんほか中高生向きの本をセレクト。

発行元農文協 サイズ四六・A5 平均193頁 対象教科家庭・総合
対象読者中学・高校・教師・一般
定価7480円 NDC分類590 ISBNコード54N01044     

食べるとはどういうことか−世界の見方が変わる三つの質問
藤原辰史/著
ルーチンでありながら、深く考えることのない「食べる」ということ。気鋭の歴史家が中高生と共に「食べる」の意味を哲学する。
発行元農文協 定価1650円 サイズ四六 176頁
NDC分類590 ISBNコード978-4-540-17109-3
うおつか流 食べつくす! 一生使える台所術
魚柄仁之助/著
キュウリ100本を食べ尽くす?!1ヶ月の食費9000円の「食術のカリスマ」が教える一生使える台所術。
発行元農文協 定価1650円 サイズ四六 176頁
NDC分類590 ISBNコード978-4-540-19145-9
和食を伝え継ぐとはどういうことか−地域がそだてた食のしくみと技に学ぶ
木村信夫/著
和食とは日本の地域自然と人間の農耕漁労労働の交響の産物。農業を守るたたかいと一体となってこそ継承、発展させることができるもの。
発行元農文協 定価2200円 サイズ四六 212頁
NDC分類590 ISBNコード978-4-540-15186-6
まるごとわかる タマゴ読本
渡邊乾二/著
食卓における卵から、卵と養鶏の歴史、栄養・健康機能、変幻自在な調理・加工の素材としての役割、新しい卵食文化の可能性まで。
発行元農文協 定価1980円 サイズA5 208頁
NDC分類590 ISBNコード978-4-540-18158-0