月刊 現代農業
ルーラルネットへ ルーラル電子図書館 食と農 学習の広場 田舎の本屋さん

台風襲来の直前。防鳥ネットを張ってネギの倒伏を防止(83ページ、写真提供:モリタネ)

台風でハウスがつぶれた。
長雨で露地野菜が植えられない、イネが刈れない。
猛暑でトマトがバテて収量が伸びない……。
異常気象はもはや、毎年のこと。
最近被害に遭った農家が語る、
「備え」と「対策」。

「台風・豪雨に立ち向かう」コーナーより

畑が水に浸かってしまったら、3日以内に4つの対策

高木篤史

 台風や豪雨の被害に遭った場合、排水、除塩などの対策に加えて、高機能液肥・葉面散布剤を使いこなすことで、作物の回復を助けることができます(114ページの暑さ対策の記事と併せてご覧ください)。対策は以下の四つを3日以内に実施すると効果的です。

対策(1) ポンプで排水

 大雨で圃場が冠水してしまった場合、水が流れているうちは酸素が供給されますが、滞水してしまうと作物は酸欠になります。まず一刻も早くポンプなどを用いて圃場から水を抜き取ります。

対策(2) 酸素供給

 水を抜き取っても土壌3相(固相・液相・気相)のうち気相が液相で置き換えられ、空気がない状態になっていますので、そのままにしておくと酸欠になってしまいます。ここで酸素供給剤のMOXを100倍に希釈して圃場に1000リットル/10aを目安に株元施用します。

対策(3) 根の活性化

 水に浸かった作物は、細胞液が水で薄まり、浸透圧でミネラルを引き上げる力が弱っています。そこで作物の浸透圧を元に戻し、根の活性化を促す手当てをします。「サカタ液肥GB」「ソイルマスター」「鉄力あくあF14」のかん水施用、「ホストップ」「ネイチャーエイド」の葉面散布が効果的です。

対策(4) 土壌環境改善

 最後の仕上げに、植物の根が傷んだ圃場では「ランドマックス 大地のしずく」50倍希釈液を複数回株元にかん水施用します。

 ランドマックスは放線菌の生菌の資材で(116ページ)、菌の競合状態をつくることで、糸状菌が増えにくい環境にするのです。さらに発根を促すので、作物の回復に有効です。

冠水したトマトが復活

2015年9月の関東・東北豪雨で冠水した栃木県鹿沼地区のトマトハウス

被害直後は、日差しで萎れる場面も

11月、生長点が元気を取り戻した

圃場の冠水時に行なう対策例(時系列順)

対策(1)当日 水抜き
除塩
圃場に溜まった水をポンプで素早く抜く。塩害の疑いがある場合、スプリンクラーをかける
対策(2)1日後 酸素供給 MOXのかん注により、酸欠の状況を改善する(人間でいう人工呼吸のようなイメージ)
対策(3)2日後 根の活性UP
浸透圧改善
サカタ液肥GB、ソイルマスター、鉄力あくあF14、ホストップ、ネイチャーエイドなど
対策(4)3日後 感染防止
土壌環境改善
殺菌剤のかん注
ランドマックス 大地のしずく

(1)〜(4)の対策を3日以内に行うと効果的

ダイコンが台風の塩害から回復

神奈川県三浦地区のダイコン。2017年10月の台風21号、22号による塩害を受け、ひどいものはケロイド状に焼けてしまった

被害が軽微な畑で、サカタ液肥GBとネイチャーエイドを2回散布した4カ月後の様子。液肥をかけていない対照区は葉が少なく地面が見えるが、液肥をかけた区は葉が茂って地面が見えない

液肥をかけたダイコンは新葉の展開が早い

トルコギキョウが生育不良から回復

北海道名寄地区のトルコギキョウ。2012年8月に大雨でハウスの一部が滞水し、生育不良で陥没したようになっている

鉄力あくあF14とネイチャーエイドを3回かん水施用した結果、1カ月程度で生育が追い付き、出荷規格の草丈を確保できた

冠水被害から持ち直した

 2015年9月の関東・東北豪雨は、栃木県鹿沼市では24時間で444mmもの大雨をもたらし、イチゴやトマトに大きな被害を与えました。冠水したトマトハウスのなかには、抜根して定植しなおしたところもありましたが、低温期に入って樹が十分生育せず、年明け1〜3月の収穫が得られないこともあったようです。

 そのなかで、トマトを植え替えせず、上記の対策(1)〜(4)を実施した例を紹介します。前ページ写真は、対策(3)でサカタ液肥GBを、対策(4)でランドマックスを用いた事例です。被害の直後は、根が傷んでいるので日差しが戻ると萎れる場面もありましたが、11月には旺盛な枝吹きとなって回復しました。結果、3月まで無事収穫ができたということです。

(サカタのタネ)

「田舎の本屋さん」のおすすめ本

現代農業 2018年8月号
この記事の掲載号
現代農業 2018年8月号

特集:台風・豪雨、猛暑に立ち向かう
稲作:多収品種をガンガンとるための穂肥術/野菜:夏のトマトの裂果 なぜ起きる? どう防ぐ?/果樹:少ない回数で根まで枯らせる除草剤の使い方/山・特産:山作業でのマダニ対策/暮らし:黒ニンニクもっと上手に楽しく/わが家の農泊 ほか。 [本を詳しく見る]

田舎の本屋さん 

もどる