農文協のトップページへ
農文協増刊現代農業>青年帰農_目次

青年帰農 若者たちの新しい生きかた

現代農業2002年8月増刊

【目次】

 |編集後記定期購読申込

「生き方」としての「農」を見つめる若者たち

  • 結城登美雄・辻信一 巻頭特別対談
    なぜ若者は「農のある暮らし」をめざすのか
    「より大きく、より早く、より強く」という物語の破綻 …… 14
  • 若者の意識の変化をどうみるか
    …… 14
  • 生きる場所、生き方を見直す若者たち
    …… 19
  • 生き方にはさまざまな物差しがあっていい
    …… 23
  • 何から変えるか、どんな手がかりがあるか
    …… 30
  • 結城的コラム(1)青年帰農のカベ
    …… 21
  • 結城的コラム(2)農のワークシェアリング
    …… 25
  • 結城的コラム(3)商業高校生の農産物直売所
    …… 33
  • 結城的コラム(4)種をまく若者たち
    …… 35
  • 明治学院、一橋、和光大学……
    農のある暮らしや帰農をめざす学生たち
    いま、大学の農業サークルが面白い! …… 38
  • 青年帰農 第1世代は第2世代に何ができるか
    若者たちに「集い、学び、仕事の場」を!
    福岡県「山村塾」「むすび庵」「古野農場」 九州大学大学院 佐藤剛史 …… 48
  • 親も、先生たちも応援
    愛媛大学、大学院の卒業生でつくる「山仕事」「むらづくり」の有限会社
    活動の拠点は中山間地の廃校 愛媛大学農学部附属演習林 牧野耕輔 …… 56
  • 農業アルバイト、インターンシップ、そしてボラバイト
    若者による寄木細工のような農業労働支援を
    「多様な担い手」をはるかに超える多様で重層的な支えあい 東京大学農学部3年(当時) 末宗範子 …… 62
  • 農村の生活文化が学生一人ひとりに生き方を問いかける
    久留米大学文化経済学科の農業・農村研修 久留米大学経済学部助教授 西川芳昭 …… 74
  • 高校教師を辞めて「百姓」へ
    面倒くささ、わずらわしさも喜び、楽しみのうち
    山梨県三富村「はっとり農園地球改善プロジェクト」服部達朗さん …… 78

新しい農的暮らしをつくる女性たち

  • 自然とともに暮らすライフスタイルとしての「農」へ
    ひとりでも有機農業を志す女性の会
    国内や国外での農とのふれあいが若い世代を変える! 中山マサ子 …… 86
  • 「自然の時間」にあわせるのは農業もお産も同じ
    農的暮らしをしながら自然分娩の助産師を
    三重県鈴鹿市・砂川裕美さん …… 94
  • 「自給に確信」岩手県大船渡市・山下直子さんと裕一さん
    Iターン帰農の跡取り娘の結婚相手は元公務員
    都会育ちの兄まで夫婦で帰農 …… 102
  • 時代の風といろんな仲間が後押ししてくれて
    夢とあこがれの農的暮らしははじまったばかり
    神奈川県城山町・安田弥生さんの通勤有機農業 …… 110
  • 定年帰農予定の両親より先に帰農
    自給自足プラスアルファが見えてきた
    福岡県志摩町・松原始子さん …… 118
  • 「農と言える私」になりたくて
    山SOHOのコピーライターに
    東京〜玄海〜中津江村 森千鶴子 …… 124

地域にとけ込み地域を超える青年帰農

  • 宮城県仙台市「朝市夕市ネットワーク合同市」
    月に一度の合同市は「農的暮らし」の展示場
    生き方の力、地域の力に出会う場所 朝市夕市ネット 小山厚子 …… 136
  • 農具としてのITを駆使して「結」を復活!
    青年帰農の仲間で「四万十兄弟舎」「土佐のこうちの若いもんネット」 …… 148
  • 「親父がかっこいいから跡を継いだ」「農業だけでも祖父を超えたい」
    農家の息子たちの跡継ぎの動機も変わりはじめた!
    熊本県水俣市・天野浩さんと宮崎県綾町・郷田壮さん …… 160
  • 淡々と失敗を乗り越え若者が根づく「どんづまりの町」
    宮城県丸森町「山の農場&みそ工房SOYA」「かたくり農園」 …… 170
  • かろやかに、しなやかに、したたかに
    有機農業のまちにマイペース新規就農の仲間が続々
    茨城県八郷町の青年帰農群像 …… 180
  • 愛媛県内子町・中谷信弘さん/和田満広さん/石川信悟さん
    地域に新しい風とつながりを呼び込む帰農の人びと
    風とつながりは直売所「からり」からさらに広がる 内子フレッシュパークからり企画情報部長 森本純一 …… 188

新しい兼業 半農半Xの農的暮らし

  • 自己能力の開発は楽しい、嬉しい、自信と自慢になる
    ポジション<位置>が分かればミッション<役割・使命>が分かる
    多様な働き方で新しいライフスタイル、共同体の創造を 鴨川自然王国代表 藤本敏夫(談) …… 196
  • 半農半Xライフのすすめ
    農をベースに「天の仕事」を
    半農半X研究所 塩見直紀 …… 204
  • 農のアマチュア、セミプロがもっと増えていい
    「農のある生活」からアグリベンチャーだって立ち上がる
    工芸作物「大麻」に注目、生業へ へんぷ・れぼ代表 赤星栄志 …… 210
  • 使い捨ての世界から循環の世界へ
    里山を守った2000年の営みを受け継ぐ
    東京在住・主夫兼業の通勤炭焼き 炭人(すみびと) 阿部敬太 …… 218
  • 除草剤をつかわない稲つくりをめざして
    インターネットで“うだうだ”話そう 山下正範 …… 224
  • 「お金になるもの」ではなく「自分が食べたいもの」をつくる
    週休4日の楽しい脱サラ農業
    「あそこへ行こう」と思ったらすぐ歩き始めるブッシュマンに刺激され 百姓・葡萄園スギヤマ代表 杉山経昌 …… 228
  • わが体験的半農半インターネットビジネス心得帳
    (株)も(有)もつかない個人でも、やれば出来る! 高澤弘明 …… 239
編集後記定期購読申込増刊現代農業農文協のトップ

ページのトップへ


お問い合わせは まで
事務局:社団法人 農山漁村文化協会
〒107-8668 東京都港区赤坂7-6-1

2002 Rural Culture Association (c)
All Rights Reserved