月刊 現代農業
ルーラルネットへ ルーラル電子図書館 食と農 学習の広場 田舎の本屋さん

facebook ツイート

10a 3.6箱!の密播条抜き 第2回
軟弱な密播苗、田植えを安定させるには?

石川・池野翔吾

昨年6月2日、田植えをする筆者(33歳)。植え付けミスの防止のため、密播苗での走行速度は標準の7割程度。条抜き試験の田んぼのため、条間は一部60cm空いている(写真はすべて依田賢吾撮影)

浅水代かきで苗をとかさない圃場に

 今月号では、密播苗の田植えで、私が気を付けているポイントをご紹介します。前回も触れましたが、密播苗の一番の特徴は、軟弱苗であることです。この軟弱苗をいかにして「とかさない」ようにするかがカギになります。とはいっても特別なことではなく、基本に忠実に圃場を仕込むことが大切です。

 とくに代かきは重要です。密播苗の場合、大量の水で泥をトロトロにする代かきは禁物。最近のドライブハローなら、少ない水でもしっかりと代かきができます(118ページ)。土壌に水を入れるのではなく、土から水を叩き出し、安定した植え代を作るイメージです。

 私は浅水代かきを心掛けていますが、他の作業員が代かきする場合や、田植え以降を受託する圃場では、深水でかいていることも多い。これではハローの性能を引き出すことはおろか、健全な圃場作りにも支障をきたします。田植えで苗が転びやすくなるし、移植後のガスわきにもつながり、軟弱な密播苗では生育に重大な障害が出てしまうことがあります。

密播キット

上写真の田植え機(クボタ)は本来密播苗対応ではないが、横送り回数30回のギアを新たに取り付け、縦送り量の基準値を調整し直し、さらに「密播キット」を装着して密播苗に対応。

苗のたわみを防ぎ、送りを安定させる

根の多い密播苗で、爪の間に根が詰まるのを防止する(矢印)
*クボタの密播では爪やスプロケットの交換は不要。ヤンマーの「密苗キット」については2019年4月号112ページを参照

 

密だから、調整・チェックも綿密に

 密播苗の田植えでは、植え代さえしっかりしていれば基本的に通常の田植えと変わりませんが、気を付けるポイントがいくつかあります。まず、田んぼの水は確実に落として植えること。密播苗は性質上、苗一つまみあたりに付く培土の量が少なくなるので、水があると浮き苗や転び苗の原因になります。

 植え付けがおかしいな? と思ったらすぐに植え付け部などを点検します。播種量の多い密播では、根も大量です。この根のクズが苗台のレールやかき取り部に蓄積し、苗のかき取りが阻害されてしまうことがあります。定期的に根クズを掃除すると、トラブルを未然に防止できるのでオススメです。

 また、密苗のマットはかさばるので、苗台の苗が少なくなってくると、苗が滑らずかき取り量が少なくなってしまいます。苗を固定している金具を緩めにしたり、重し用に苗を上に載せたりすると調子よく植えられます。

 そして、かき取り爪の角度は、通常苗に比べてとてもシビアになります。各条で植え付け量に差が出やすく、一番少ない条で欠株が出ないように全体の植え付け量を増やすと、苗の消費量が多くなってしまいます。植え付けが均一でないときは、工具で爪の角度を精密に調整すると、苗の消費量をグッと抑えることができます。

(石川県津幡町)

▼次回は7月号。試験的に取り込む「密播条抜き栽培」にも踏み込んでいきます。

 

かき取り量が不均一

田植え開始直後。かき取り量のバランスが悪く、左では多いが、右側は少ない。右側の欠株を防ぐため、苗載せ台裏の「苗取り量レバー」は現在「下から3段目」にしている

かき取り量のバランスを調整

右側のかき取り量をもっと増やすよう、爪を調整することにした。スマホでユーチューバー「荒木農機」の動画を見て、調整方法をおさらい

苗取り量レバーを「最大」にしたうえで、爪をかき取り位置に合わせ、レンチで角度を調整していく。この状態で摺動板から14mmだったものを16mmまで上げた

 

調 整 後

爪の調整後、苗取り量レバーを「下から2段目」に設定して植え付け。左右のバランスがよくなったことで、上写真(かき取り量が不均一)より少なめの設定だが、欠株が出なくなった

苗取り量レバー
縦送り量を設定するレバー。10段階ある

苗が下に動きやすいように

苗押さえフレームは弱めにかける。密播は苗が多いので、強くかけると抵抗で下に落ちにくくなる。苗が乾いてきたら落ちにくくなるので、とくに注意する

苗の補給。常に多めに載せ、下へスムーズに落ちるよう重量をかける。苗取り板は使わずゆっくり丁寧に。適当にガサッと入れると苗の長さが2〜3cm変わってしまい、かき取り本数に影響する


この取材時に撮影した動画が、ルーラル電子図書館でご覧になれます。
http://lib.ruralnet.or.jp/video/

「田舎の本屋さん」のおすすめ本

現代農業 2020年5月号
この記事の掲載号
現代農業 2020年5月号

特集:雑草とガチンコ知恵くらべ 抜く 埋める 枯らす
土中の水を味方につけて 浅水さっくり代かきをうまくやる/ねらうぞ! 野菜苗の直売/ナシ 摘心で樹が変わる/もしかして間違ってた!? 細断長の決め方/履くだけでやる気がわいてくる 農家の長靴大集合/有機農産物を給食に! ほか。 [本を詳しく見る]

田舎の本屋さん 

もどる